子供のスマホいつから?小学生から持たせたメリット・デメリットを紹介!

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク

こんにちは!

わたしは、小学生4年、3年、幼稚園年長、2歳の母をしています(о´∀`о)

 

今回はスマホについてご紹介したいと思います。

我が子が、小学生になったら必ず「スマホはいつから持たせよう?」って1度は考えますよね。

なので、今回は小学生4年から持った子供の様子をレポートしていきたいと思います。

子供のスマホはいつから?

みなさん自身はいつから携帯を持っていましたか?

わたしは高校生の入学祝いとして親からプレゼントされました。

高校生になって初めて携帯を買ってもらったという方も少なくないのではないでしょうか(^^♪

 

 

今や令和に変わり、時代もすごく変わり、小学生でスマホを持つ時代もやってきた感じがすごくあります。

 

 

私自身、子供にスマホを持たせるのは

中学生からでいいのでは?

と思っていた時期もありました。

 

 

 

それは1番上の長女が3年生までは。

スマホを持たせたきっかけは?

当時3年生の長女の周りは、まだちらほ らしかスマホを持っておらず、

スマホの必要性は感じられませんでした。

 

この時は、キッズ携帯の子が多かったですね!

 

娘はほしいって言ってたけど

この時はまだ早いと思い流していました・・・(笑)

 

そして、4年生に進級し、

娘を含め仲良し4人組のグループができたのです。

 

(今までは固定の友達はいなくて、初めて仲良くなれた友達がてきた年になりました。)

 

 

そして、なんとこのグループでスマホを持っていなかったのは

娘だけでした(*○o○)

 

 

やっぱりこれがスマホを与える大きなきっかけになりました。

 

 

スマホを持たせたきっかけ

自分の娘だけでスマホを持っていなかった。

 

 

よく言いますよね?

自分の子だけ、ゲームを持っていなかったから仲間外れにされた。

 

なんてことが・・・。

 

 

スマホを持っていないだけで仲間外れにはされませんでしたが、

やはり一緒に遊ぶ時に、待ち合わせや集合時間など決めるときはスマホのようで、

一緒に帰っていると、別れる際に

 

「遊べるかんからんから、ママに聞いて

遊べたらLINEするわあ~!」

 

というふうになるようです。

 

遊べたら、LINEで何時に○○と連絡。

遊べなかったらLINEで遊べないと連絡。

 

この肯定を知らない娘は、

遊びに来てくれることを待っているしかありませんでした。

 

このことがきっかけで娘の「スマホがほしい」という思いが強くなり、

4年生になって2か月ほどがたった6月14日にスマホを買いに行きました。

 

スポンサーリンク

 

 

スマホを持たせた結果

最初は嬉しくて、さっそく友達とLINEをしていましたね。

LINE電話なんかもして、今までにはないぐらい毎日がとても楽しそうにしていて、

「旦那とも買ってよかったね。」と話していました。

 

スマホを持つようになって、遊びに行く頻度がとても上がったことも実感。

 

 

そんな楽しい日を過ごしていて、

最初は、「○○もLINEしてるから友だちになってもいい?」と聞いていましたが、

今では、知っている友達ならどんどん追加をしているので、あっという間に友達が増え、

グループLINEをするようになりました。

 

娘のグループLINEは多くて14人。(4年生グループ)

こうなってしまったら、常にスマホが鳴ってる状態・・・・(-_-;)

 

 

始めは娘も一生懸命LINEを返していたのですが、

今では面倒くさくなって放置ということもしばしば。

久しぶりに携帯を除くと70件近くのLINEの未読が・・・・( ゚Д゚)

 

 

「放置してて大丈夫?」と聞くと

「あ~うん。」とそっけない返事。

 

一応内容を確認しますが、ほとんどがスタンプで内容がほとんどありません(笑)

 

未読スルー、既読スルーしたとしても特に何もなく、

LINEをしたい子だけしている感じがしました。

 

そう思うとまだまだ4年生なんだな~と実感。

 

スポンサーリンク

 

 

親自身が持たせて良かったこと。

上記の内容は娘自身のことでしたが、親目線で持たせてよかったと思うことは、

習い事が終わった・始まるなどの連絡ができること。

GPS機能でどこで遊んでいるのかが把握できる。

習い事が終わった・始まるなどの連絡ができる

娘はそろばん、ダンス、スイミングの習い事をしているのですが、

1人で行く習い事もあり、その時に「○○に着いた」や「今から帰る」などの連絡を入れるようにしています。

 

スマホを持っていない場合は、少しでも帰りが遅くなると心配になっていましたが、

スマホの連絡がないということはまだ終わってないことがわかるので、そこはとても便利に感じました。

 

次に、GPS。

GPS機能でどこで遊んでいるのかが把握できる。

これは遊びに夢中になっている娘は、ついつい習い事の時間を忘れてしまう。

そのときによく電話で時間になったことを伝えようとするけど、遊びに夢中になっている娘。

 

電話が繋がらない・・・・。

 

 

なんてことばしばしばありました(;´・ω・)

LINEがよく鳴るのでバイブ機能にしていることが多々あったのです。

 

 

 

遊びに行く前にきちんとどこへ行くのかを伝えてくれますが、いつの間にかあっちの公園、こっちの公園と移動しています。

 

そんなときにGPS機能があれば、「あ、今は○○公園に居てる。」

電話に出なかった場合は、買い物ついでに公園に寄り、娘に時間になったことを伝えていました。

 

(そのあと毎回、電話に出ないことを怒られるのは言うまでもありません。(笑))

 

GPS機能は、子供がどこに居てるのかリアルタイムでわかるのでとても重宝しています。

わたしは、

エディターのおすすめエディターのおすすめ
Life360-子供の見守り、家族と位置情報共有アプリ

を利用して、常に子供がどこにいるのかを把握できるのはとても助かっています。

 

親目線で言うと、

習い事のことやGPS機能があるおかげで、スマホを持たせたことに後悔をしていません。

必要性が感じられなかったスマホ。

今までは長女のお話をしていましたが、

実は年子の妹にも、姉と同じ時にスマホを買いました。

 

結局4年生にほしがるなら今でもいいのかな~と旦那と話し

お姉ちゃんと同時にスマホの契約をしました。

 

お姉ちゃんと同様、スマホを買ってもらったのですが、

妹はまだ3年生。

スマホを持っているお友達が少なく、LINEもあまりできていないのが現状。

 

なので、妹も姉とは違う習い事をしているので、その時に利用していることが多いですね。

 

周りにスマホを持っている子がいなかったら、やはりほとんどが机に置きっぱなしのスマホ。

まだ3年生は使うことがないのが現実でした。

 

ですが、遊びに行くときはスマホを持たせ、いつでも連絡を取れるようにしているので、

無駄な買い物でもないかな?と思いました(#^^#)

 

 

ですが一気に2台も契約するとやはり心配なのが、毎月の請求です。

 

スポンサーリンク

 

 

スマホ料金はどれくらい上がった?

スマホを買うということは、毎月の料金も絶対上がってしまいますよね。

お金がかかってしまうことは誰もが避けたいこと。

 

何万も上がってしまうと家計に響いてしまうので、できるだけ安く抑えたいと思い、

携帯ショップに行きました。

 

 

 

スタッフの方が丁寧に説明してくれて、

子供に使うので最低限のスマホで良いこと、自分たちのプランも見直したり、ファミリープランにしたりと、なるべく安く抑えたところ、

2台のスマホを契約したのに、

スマホ料金は約2,000円上がっただけ!

 

この料金を見て、即決で決まりました♪

 

思った以上に安くなったので、毎月の出費が2,000円ほどしか上がらないなら全然助かります♪

子供にスマホを持たせるメリット

個人的な感想ですが、

子供にスマホを持たせることによって

◎どこに居ても気軽に連絡が取りあえる。

◎GPS機能でどこにいても把握できる。

が大きなメリットになりました!

子供にスマホを持たせるデメリット

逆にデメリットと言えば・・・・

・特になし。

私自身はスマホを持たせてデメリットは感じられませんでした。

 

もちろんデメリットにならないように、スマホを契約したときに、いくつかの約束をしました。

スマホも持つときのルール。

スマホを持ったときに子供と約束をしました。

それが、

※9時以降は触らない。

※無駄に触らない。

※スマホでYouTubeは見ない。

※LINEの言葉は考えて打つ。

9時以降は触らない。

これは基本のルールでしたね。

9時以降になってLINEが来ても返すのは明日。

 

この約束は半年経った今でもきちんと守っています。

無駄に触らない。

スマホの存在が当たり前になってきたころ、何かをしているわけでもないのに

ずっとスマホを触っているときががあり、

スマホは基本は「連絡手段」。

ということを伝え無駄に触らないように言い聞かせました。

スマホでYouTubeは見ない。

子供ってYouTubeが大好きでずっと見ているのですが、

何を見ているのかがわからないのはNG。

YouTubeはスマホでは見ず、TVで見ることを約束しています。

LINEの言葉は考えて打つ。

これはスマホを持って少し経ったときですが、

娘のLINEグループを見て見ると

名前を呼ばれて、その返事が「何?」の一言。

 

これはみんなしていたことなのですが、「何?」って何?となってしまい(笑)

「何?」はやめて、「どうしたん?」や「はーい?」などにするように伝えました。

子供たちからしたら当たり前の日常ですが、口で言っている「何?」と文字で見る「何?」はとらえ方が違うことを伝えました。

 

口出ししすぎなのかもしれませんが、言葉は消しゴムでは消せないので、

日々、口調には気を付けさせ、お友達を傷つけないようにと言っています。

 

口では出せるけど、文字になると難しくなるようですね・・・。

スマホを持たせるときにルールを決める

 

スポンサーリンク

 

 

子供にスマホを持たせると決めた場合は、ルールを決めておくと

デメリットや後悔が少なくなりますよ(*^-^*)

 

急遽決まったルールでも、小学生ならきちんと聞いてくれるので、それを当たり前にしてくれれば

今は特に問題なくスマホ生活を楽しんでいます。

 

これが中学生なら反抗されてたのかな~なんてことも思います(笑)

まとめ

小学生からスマホを持たせてみたメリット・デメリットでした。

 

スマホを持たせようと悩んでいるママ・パパ。

周りの環境によって、必要なのか・不必要なのかが違ってきます。

 

ですが、こうやってスマホを持たせようか悩んでいるということは、

多少なり、スマホが必要なのかな?と思っているのではないでしょうか(*^-^*)?

 

私自身、子供にスマホを持たせるのは思った以上に早かったのですが、

結果持たせてもよかったと思える結果となりました。

 

もしスマホを持たせて、後悔しなたら解約すれば済む話ですしね♪

 

 

子供にスマホを持たせようか悩んでいる方の参考になれば嬉しいですm(_ _”m)

タイトルとURLをコピーしました