吐きつわりでも赤ちゃんは育ってる?辛い体験談を紹介!

スポンサーリンク
妊娠・出産
スポンサーリンク

吐き悪阻で毎日辛い日々を過ごしている妊婦さんも多いのではないでしょうか。

「吐きづわり」とは、食べ物を食べているか、食べていないかにかかわらず、常に吐き気を感じるのが特徴です。

吐きたくないのに吐いてしまうのが「吐き悪阻」です。

ずっと吐いていると、赤ちゃんは大丈夫なの?と心配をする妊婦さんも多いはず。

その疑問を体験談をもとに紹介したいと思いますので、参考にしてください。

吐き悪阻がひどいけど赤ちゃんは大丈夫?

吐き続けていると赤ちゃんへの栄養が心配になりますが、

赤ちゃんも小さく、あまり多くの栄養分を必要としませんので、心配することはないと言われています。

吐き悪阻の体験談

私自身、4人の子のママをしていますが、基本的に全員「吐き悪阻」がありました。

とても辛く、毎日寝込んでいることもしばしば・・・。

 

1人目の時が一番ひどく、常にトイレに駆け込み、1日何回も吐いている日が毎日でした。

 

吐くたびに『赤ちゃんは大丈夫かな?』、『流産の心配はないのかな?』など

不安ばかりでした。

 

スポンサーリンク

 

1人目の悪阻事情

前回の産婦人科で心拍が確認されたばかり。

次の検診までまだ1週間ほどあり、その間も毎日毎日吐き続け、喉が痛くなりご飯や水分もまともにとれない日々でした。

検診当日、赤ちゃんは無事に育っているのかな・・・?

心拍確認から2週間が経ちました。

待ちに待った検診日なのに、悪阻がひどく待ち時間も辛い時間でした。

 

そして、赤ちゃんとご対面!

 

 

結果としては、赤ちゃんは何の問題もなく、無事に大きくなっていました!

 

赤ちゃんは問題なかったのですが、問題は私の方でした。

 

検診結果は『妊娠悪阻』

検診結果、私は妊娠悪阻になってしまっていました。

妊娠悪阻とは、

妊娠悪阻(にんしんおそ)は、 妊娠によって起こる激しい吐き気や嘔吐によって体重が減ったり、脱水症状になることがあります。

症状は一日に何度も嘔吐やめまいがあり、つわりよりさらに酷い症状である。

毎日吐き続けた結果、2週間で体重が、-5kg減り、ケトン体が出てしまっていました。

 

産婦人科の先生が

ケトンが3+出ています。今すぐ点滴をしてください!

 

と言われ、1人目の妊娠だったので、

 

『ケトン?3+?・・・え、点滴?』

 

と頭の中が『?』ばかりでした。

ケトン体とは、人間が飢餓状態になると、出てくる物質です。

体の非常事態宣言で、ケトン体が出たら、「重症悪阻」と言われています。

 

スポンサーリンク

 

 

ケトン体の治療法とは?

ケトン体の数値が高く妊娠悪阻と診断された場合は適切な治療を受ける必要があります。

妊娠悪阻になると食事や水分の摂取が困難なことがあるため、状態によっては入院をして脱水症状や飢餓状態を改善するための治療をすることもあります。

 

治療法としては、

食事指導と点滴となっています。

 

私の場合、食事や水分がまともに摂れない状態だったので、

3日間、点滴通院をしてください。

 

と言われました。

こんなに悪阻が辛いのに、3日間通院をしなければならないという気持ちが強かったのを覚えています。

 

まだまだ未熟な母親なので、気持ちに余裕がなく『赤ちゃんのため』という気が回りませんでしたね。

 

ですが、点滴をすると、気が楽になったのを覚えています。

食欲は戻ることはありませんが、やはり点滴をすると少し元気になっていました。

 

3日間通院をし、ケトンは出なくなりましたが、悪阻は続きました。

妊娠悪阻はいつ終わった?

長い長い妊娠悪阻はいつ終わるのでしょうか?

毎日がお先真っ暗で、出産までこの悪阻が続いたらどうしようと何回も思いました。

 

ですが、

私は、5か月(16週)辺りから少しずつ楽になっていきました。

 

5か月に入ると戌の日のために神社へ行ったのですが、

あの寝込んでいた日々はどこへやら・・・。

 

普段と同じような生活ができているのに、少し感動しました(笑)

 

 

それぐらい辛い悪阻でしたね。

 

スポンサーリンク

 

そのあとに無事出産!

 

 

 

悪阻が酷かったので、お腹の赤ちゃんが心配でしたが、

毎回の検診でも問題はなく、予定日ピッタリの5月5日に元気な第一子が誕生しました。

まとめ

悪阻がひどく、毎日毎日吐き続けた毎日でしたが、

お腹の中では、何の影響もなく赤ちゃんは元気に育ってくれていました。

 

ですが、これはあくまでの私の体験談なので、

気になったこと・不安なことはすぐに先生に相談してくださいね。

 

 

悪阻で辛い日々を過ごしているママ。

1日でも早く悪阻が終わり、元気な赤ちゃんが産まれますように・・・。

タイトルとURLをコピーしました