妊娠検査で初めての産婦人科!何を持っていけばいいの?準備するものを紹介します。

スポンサーリンク
妊娠・出産
スポンサーリンク

初めての妊娠はわからないことだらけ。

まず、妊娠検査薬で陽性反応が出たら『産婦人科』に行くことはわかりますが、

何を持っていけばいいの?どんな服装で行けばいいの?など疑問に思うことがたくさん!

私自身4人の妊娠・出産を終え、4人のママをしています。

なので経験談を含め、持っていくもの・服装などを紹介したいと思いますので、参考にしてください。

産婦人科に持っていくものリスト

妊娠検査で産婦人科に行く場合、持っていくものは以下の通りになります。

◎現金(~1万円)

◎保険証

 

これさえあれば特に必ず持っていくものは正直ありません。

私自身も『現金』と『保険証』だけで初診を受けました。

 

初診でどれくらいの費用がかかるのか不安な方は、念のため2万円ほど持っていけば心配いりません。

 

これがあると便利かも?
◎ナプキン
◎ヘアゴム
◎筆記用具
◎飲み物
◎飴
◎暇つぶしグッズ
◎おもちゃ(お兄ちゃん・お姉ちゃんがいる場合)
◎スケジュール帳

 

産婦人科は待ち時間があるため、そのための暇つぶしグッズやお兄ちゃん・お姉ちゃんのおもちゃなどを持っていくのもおすすめです。

おもちゃといっても、膝の上で遊べるような小さなおもちゃや絵本がおすすめ!

音が大きなおもちゃは周りの妊婦さんに迷惑がかかるのでできるだけ、音の出ないおもちゃが理想です。

 

 

初診で既に悪阻の症状がある方は、飴を持っていくことで、気分を紛らわすことができるので、

1~2個持っていくのもおすすめですよ。

初診で悪阻のあった私は 産婦人科に行くときは必ず飴を持って行っていました。

 

 

その他にも、髪の毛の長いママはまとめておくのもいいかもしれません。

服の着脱で邪魔になる場合も。

 

そして最後のスケジュール帳は次回の予約をするときに必要になります。

もちろんスマホでメモができるならそれでもOK!

また、受付の人から次回に持ってくるものも言われる場合があるので、すぐにメモをとれるようにしておくとスムーズに進みますよ。




どんな服装がいいの?

持ち物の次はどんな服装がいいのでしょうか?

 

結論から言いますと着脱しやすいものがおすすめです。

▶ゆったりとしたスカート・パンツ

▶おなかの出しやすい上着・下着

▶着脱の楽な靴

▶足を冷やさないための靴下

 

妊娠検査なら、下着や靴は脱ぐことになるので、脱ぎやすく履きやすいものを選びましょう。

ゆったりとしたスカートやゆったりパンツがおすすめです。

 

あまりおすすめしないのが、

▷上下つながっているワンピース

▷タイトスカート

▷きつめのパンツ

▷ストッキング・タイツ

▷ロングブーツ

▷ハイヒールの靴

 

 

普段着慣れた服装でも、産婦人科に行くとなると、不便なことが出てきます。

 

基本的に着脱しやすいもので行くことを心がけましょう。

まとめ

初めての産婦人科で、持っていくもの・服装についてまとめました。

 

初めての産婦人科は誰でも緊張するものです。

ですが、お腹に新しい命が宿っていると思うと、嬉しい気持ちにもなりますよね。

リラックスして、初めて我が子に会える初診を楽しんできてくださいね。

 

ママに必要な栄養素が100%詰まった葉酸サプリ


時期毎で飲み分けていただくために生まれた妊婦さんのためのサプリメントです。

赤ちゃんとママのためのオールインワン葉酸サプリで楽しいマタニティライフを。

タイトルとURLをコピーしました