【子育ておすすめグッズ】髪の毛が細い子の絡まりはこのクシがあれば問題解決!4姉妹ママも愛用中♪

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

こんにちは!4姉妹の母親をしているsamです(*^_^*)

 

子供の髪の毛って細くてやわらかくて、クシをとぐのが大変ですよね。

我が家の娘たちの髪の毛事情は、

長女は髪の毛は多く太い。

次女は細くて、くせっけ。

三女は細い上に薄くて、絡まりやすい。

四女はまだ6か月なので・・・未知です(笑)

 

こんな感じで毎日髪の毛をとぐのに一苦労していました。

無理やりクシをとぐと「痛い、痛い」と言われ三女はクシをとぐのが嫌になってしまったのです。

ですが1つのクシを見つけてから、その苦労が一気に解放されました。

子供たちも痛くもなく、しかも絡まりもなくなりさらさらヘアに。

もし、子供の髪の毛で痛い思いをさせてしまって悩んでいるママがいたら試してみてくださいね。

細く絡まりやすい髪の毛にはタングルティーザー

タングルティーザーって知っていますか?

タングルティーザーとは特殊素材で作られたブラシの先端が丸くカットされている事で、頭皮を程よく刺激し、髪と頭皮を同時にケアします。

ブラッシングによるキューティクルダメージを抑えながら髪の表面を磨き整えるようにとかしてくれます。

無理に引っ張らないのに、綺麗にとげるので家族みんな愛用中です。

無理なブラッシングはダメージの原因に

髪の毛をとぐのには必ず必要なクシですが、そのクシが原因で余計にダメージを与えてしまってる可能性もあります。

髪の毛の表面を構成するキューティクルは、一度剥がれると修復が難しいと言われるほど繊細。

絡まる髪を無理にとかしたり、自身に合わないブラシを利用したりすると、摩擦によって髪に余計な負担をかけてしまいます。

髪の毛に負担をかけないためにはダメージを最小限におさえることが重要です。




タングルティーザーでダメージを最小限に

タングルティーザーを使えばキューティクルダメージを抑えながらブラッシングしてくれるので、髪に負担を与えることなくとけます。

それが認められ累計販売数がなんと40,000万個と突破!

子供から大人まで幅広く使われているクシなのです。

絡まる髪をキレイにとげる上に、ブラッシングするだけでさらさらヘアにしてくれるタングルティーザーは、とてもおすすめです。

クシを嫌がっていた三女も自分でとぐように

三女、今4歳なのですが後ろ髪は一度も切ったことがありません。

三女は赤ちゃんの時から、髪の毛が薄くて細くて3歳になってやっと髪の毛を結べるようになりました。

髪の毛を結ぶのにクシをとぐのですが、細いから絡まりやすくとぐのに必死でした。

毎日毎日といでいると「え~クシ嫌や」となってしまったんです。同じく次女も髪の毛が細い上に、長いからとぐのが大変。二人ともクシが嫌になってしまったんですよね。

しかし、このタングルティーザーを購入してから子供たちは全く痛がらずにとげるようになりました。

たまに急いでいると「痛い!」と言われるので自分たちでとがせています(笑)

髪が多い長女は物足りない?

髪が多く太い長女がタングルティーザーを使っていると「これ奥までとげてるんかな~?」と。

わたしも長女と同じ髪質なので、といでみると「たしかに。言っている意味がわかる」って感じでした(笑)

優しい先端なので、多い髪質の長女とわたしには押し込むようにとかないと奥の髪の毛までとげてない感じがするんです。

ですが、髪の毛がなめらかになってくると綺麗にとげてる感はあるんですよね。

文句を言っているのに、毎日タングルティーザーを使っている長女です(笑)

色鮮やかで手のひらにフィットしやすい形状

我が家のタングルティーザーです。

なぜこの色にしたかと言いますと、すぐみ見つけられるから(笑)です。

自分たちで使うから、使い終わったらそこらへんにポイ!あっちにポイ!としてしまうんです。

戻の場所に置いて!と言っているのにいつの間にかどこかにいっているタングルティーザーさん。

なので、どこにあっても見つけられやすい色にしました(笑)

他にもカラフルでポップな色がたくさんあるので、選ぶのも楽しいですよ。

 

子供の髪の毛をとぐのに苦労しているママがいたら、タングルティーザーを一度試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました