【子育ておすすめ活用】いらなくなった時間割表はどうしてる?4姉妹ママは捨てずにこうやって使ってます♪

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

時の流れは早いですよね~・・・。

幼稚園だった我が子が小学1年生になって・・・・

1年生では、初めての学校生活に初めての勉強。友だちができるかな?と不安になっている子もあっという間に友だちができたり。

そんなわが子が毎日見てた時間割表。

1年使っていただけに少し角が汚れたり、しわになったりしていますよね。

それもすべて思い出です。

そんなことを思うだけで母はしみじみしてきますよね。

1年間ずっと使っていた時間割を捨てるのはなんだか勿体ない感じがしてしょうがない(私だけ?(笑))

なので、我が家ではちょっと工夫をして時間割表を残しています。

いらなくなった時間割表も思い出に

 

ほんっとうにただの時間割表。普通なら捨ててしまいますよね。

しかしわたしは捨てずに、時間割表の裏に1年間思い出に残っていること、楽しかったこと次の学年になったら頑張りたいことなどを子供たちに書かせています。

そしてその余ったところにわたしからの手紙を添えています。

写真の思い出も振り返ると楽しいですが、

こうやって文字にして表すと、このときこんなんだったな~これを頑張ってたな~字が汚いな~など思い返せます。

なので、出来る限り続けている続けていきたいな~なんて思ったりしています。

長女が1年生になったとき、初めて時間割表を見たとき、こくごとさんすうしかないやん!と思ったのを覚えています。

どんどん教科が増えるので、1年生の頃、2年生の頃はこの教科しかなかったんだ~と子供立ちも思い返せそうですしね。

そしてこの時間割表を、

アルバムのポッケに入れて保管しています。

子供が使っていたものがなかなか捨てられない母の思い付きですが、

もし時間割表を残したいという方は(いないと思いますが)こうやって手紙を添えて残しておくと

大きくなったとき反応がおもしろそう!と勝手に想像して楽しんでいます。

 

以上、なんでもないものも思い出にしてしまう4姉妹母でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました