妊娠中に、はちみつを食べてもいいの?誤って食べてしまったら・・・?

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

1歳未満の赤ちゃんには、はちみつは絶対あげていはいけないですよね。

ですが、お腹に赤ちゃんがいるママははちみつを食べてもいいいのでしょうか?

お腹の赤ちゃんがいたらはちみつを食べないほうが良いの?

妊娠中の疑問を紹介します。

妊娠中にはちみつは食べてもいいの?

妊娠中にはつみつを食べてもよいのか、

それは「妊娠中でもはちみつは食べても良い」です。

妊娠中にはちみつを食べるとお腹の赤ちゃんに影響があるのでは?と思うかもしれませんが、

胎盤を通じて赤ちゃんにボツリヌス菌が移行することはありません。

なので、妊娠中にはちみつを食べても良いということです。

もし、はちみつを食べてしまって心配しているママさんがいたら安心してくださいね。

合併症などで医師による指導を受けないなければはちみつを食べても何の問題もありませんので。

わたしも、妊娠中に上のお姉ちゃんたちとはちみつのかかったホットケーキを食べてましたが何の問題もありませんでした!

乳児にどうしてはちみつを与えてはダメなの?

まずどうして1歳未満の赤ちゃんにはちみつはダメなのでしょうか?

厚生労働省からも発表されていて、とても重要なことです。

その理由は、

はちみつの中にはボツリヌス菌が含まれています。

ボツリヌス菌は土壌中などに広く存在している細菌です。ボツリヌス菌が食品などを介して口の中に入ると、

お大人の腸内では、ボツリヌス菌がが他の腸内細菌との競争に負けてしまうので、通常何も起こりません。

一方、赤ちゃんの場合、まだ腸内環境が整っていないため、ボツリヌス菌を口にしてしまうと、便秘・哺乳力の低下・元気の消失・泣き声の変化・首の座りが悪くなるなどの症状を引き起こす可能性がああります。

死亡率はそこまで高くありませんが、0ではありません。重症化すると呼吸困難や呼吸停止に至ることがあるので、誤って食べてしまったら速やかに病院に行くことをおすすめします。

病院できちんと治療をすれば後遺症もなく完治することが多いようです。

娘が4ヵ月検診のときに、「離乳食にはちみつをあげないで」というお知らせの手紙を貰いました。

長女・次女のときはこんな手紙は貰わなかったので、今まで認識されてなかったのかな~と思います。

わたしも「いつからはちみつをあげていいのかな」とも思わなかったのが事実です。

何歳からはちみつは食べていいの?

じゃあ、いつからはちみつをあげてもいいの?と思いますよね。

赤ちゃんにはちみつをあげてもいいのは、赤ちゃんが1歳になってからです。

■赤ちゃんのお母さん・お父さんやお世話をする方へ
1 1 歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症に
かかることがあります。
2 ハチミツは1歳未満の赤ちゃんにリスクが高い食品です。
3 ボツリヌス菌は熱に強いので、通常の加熱や調理では死にません。1歳未
満の赤ちゃんにハチミツやハチミツ入りの飲料・お菓子などの食品は与えな
いようにしましょう。

厚生労働省引用

1歳になったらあげても良いですが、過剰摂取は避けてくださいね!

ですが、砂糖代わりに、原料で入っている場合もあり知らずに赤ちゃんが食べてしまった!ということも多いです。

ママ、パパが気を付けていてもママ、パパの親、つまりおばあちゃんやおじいちゃんがあげちゃったパターンもありますよね。

もし、万が一あげてしまったら慌てずに赤ちゃんの様子を見てあげてください。

必ずしも症状がでるわけではありません。

もし心配ならかかりつけの病院に一度電話してみてください。先生のお言葉で、ママの安心は変わりますよね。

病院じゃなくても

こども医療相談 #8000 に電話してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました