産後の生理いつから始まった?授乳中にも生理が始まるって本当?

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク

みなさんは出産後、どれくらいで生理が始まりましたか?

二人目、三人目をお考えの方は生理がいつ頃くるか気になるところですよね。

実際、産後の生理の開始は個人差が大きく授乳が大きく関わっていると言われています。

産後の生理について紹介します。

産後の生理

 

もともと生理とは、受精卵を着床させるための子宮内膜が不要になり、経血(月経血)となって

体外に排出されるものです。

受精卵が子宮内膜に着床して胎盤が作られ、お腹の中で赤ちゃんが成長します。

子宮内膜は赤ちゃんのベッドとも言われていますよね。

なので妊娠すると、子宮内膜は必要とされるので生理がこなくなります。

出産して胎盤が排出されても、体内の状態はすぐに戻らないので、

産後すぐに生理がくることはあまりないと言われています。

ですが、早い方で産後2ヵ月できたという方もおられるので、これは個人差というしかありませんね。

産後の生理が早い方はもしかしたらミルクや混合で育てている方が多いかもしれません。

これは生理と授乳の関係を表しています。

産後の生理と授乳の関係

妊娠中から産褥期にかけて、体内のホルモンが大きく変化しますが

その中の一つ「プロラクチン」というホルモンの増加です。

プロラクチンは「乳汁分泌ホルモン」とも呼ばれその名の通り母乳を促す働きをしています。

上の画像は、

授乳している方としていな方のプロラクチンの分泌状態を示しています。

プロラクチンもは排卵を促す黄体化ホルモンの働きを阻害します。

授乳している間はプロラクチンの分泌が高くなっているため、生理がきにくい状態になっているのです。

生理がきにくい状態となっていますが、必ずしも授乳している間生理がこないというわけではありません。

体の回復具合、授乳回数などによって授乳している間でも生理が来るかたもいます。

生理がこない=妊娠しないではなく、妊娠している間でも排卵をしているので、まだ次の妊娠を考えていない方はきちんと避妊しましょう。




産後の生理再開に兆候はある?

出産後の生理再開の兆候は妊娠前と同じく、おりものが増えたり眠気、体のだるさ、生理痛などがあります。

これらも症状がある方とない方があるので個人差が大きいです。

いつから生理が始まる?

上記のことから産後の生理は個人差が大きいですが、

ミルク育児の場合、産後2週間以降にプロラクチンの低下が見られるようで、

そのあと2~3ヵ月頃で排卵・生理が始まる方が多いようです。

母乳育児の場合、授乳をやめて2~3ヵ月で生理が始まる方が多いようです。

母乳育児は、授乳回数なども変わってきますので、産後5ヵ月頃から再開するかたもおられます。

わたしの周りでは、早い方で出産した次の月に生理がきたという方がいました。

もちろん異常とかではなく単に子宮の回復が早かったようです。

母乳育児だと生理の再開が遅いと聞いていたのでそのママもビックリ!

「もう生理始まってんけど!まだいいのに!」って言っていました(笑)

生理がなかなか再開しない場合は?

育児をしていると、生理のことをふと忘れがちになってしまいますよね。

生理こなくてラッキー!と思っている方も、

粉ミルクで育児をしている場合、6ヵ月経っても生理が再開しない。

母乳育児の場合、断乳して6ヵ月経って生理が再開しない。

このような方は、一度婦人科を受診することをおすすめします。

あまりに長い期間生理が再開されない場合、

卵巣機能低下や、脳下垂体に腫瘍があったり、甲状腺の機能が低下したりしてプロラクチンが過剰に分泌される「高プロラクチン血症」が起きている可能性があるようです。



早く生理が再開してほしい!対処はあるの?

二人目、三人目を考えているかたは早く生理が再開してほしい方もいますよね。

ですが、出産してママの体は大きく変化し、育児でなかなかゆっくりできないママも多いですよね。

そのため回復にも時間が必要です。

産後は無理をせず、休めるときはゆっくり休んで睡眠とバランスのとれた食事を心がけてください。

生理が早く再開してほしいと思っていても、かえってストレスになり悪循環です。

生理がこなくても排卵はしている可能性があるので、もしかしたら・・・?なんてこともあるかもしれません。

 

あまり気にしすぎずリラックスして過ごしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました