赤ちゃんにも保湿は必要?体験談も加えて紹介

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク

赤ちゃんが産まれたら保湿クリームのことを考えているママさんも多いのではないでしょうか?

冬は特に大人でも乾燥して、保湿が大事なのに赤ちゃん必要なのでは?と思いますよね。

ここでは、赤ちゃんの保湿が必要なのかを紹介していきます。

赤ちゃんにも保湿は必要?

赤ちゃんに保湿は必要なのか。

これは実は永遠のテーマと言ってもいいぐらいなのです。

人それぞれ考え方があり、小児科の先生ですら言うことがバラバラで意見が分かれるようです。

保湿クリームを不必要派

・早すぎる使用は抵抗力の低下にもつながる。

・乾燥して弱ったところにいろいろな刺激を加えると逆効果なことも。

・アトピーなどは大きくなるにつれ改善されることが多く

保湿剤を使うことで赤ちゃんの抵抗力・回復力を弱める場合も。

・保湿クリームをつけると皮膚の新陳代謝が遅れたり、皮膚からの放熱が出来ず体内に熱がこもってしまい、それが原因で蒸れて炎症する。

・保湿クリームが当たり前になり、肌もそれに慣れてしまい手放せなくなる

保湿クリームを必要派

・見た感じ肌が突っ張っていて痛そう。

・保湿クリームを塗ることでアトピー予防になる。

・乾燥している肌はバリア機能も低下しているので、細菌などの刺激がトラブルを起こす

・汗と一緒に水分も流れてしまい、肌の水分がなくなり乾燥し炎症する。

ママと赤ちゃんのスキンシップになる。

 

いろいろな意見が見られました。

一概に「保湿は必要!」「保湿はいらない!」なんてことも言えないんですよね。

ですが、

皮膚トラブルの赤ちゃんには保湿は必要とされています。

皮膚トラブルで小児科に行き薬を処方された赤ちゃんは、きちんと保湿してあげてください。

おすすめの保湿クリームもたくさんありますが、

保湿してあげるか、あげないかはママ次第という結果になりますね。

体験談

わたしは4姉妹の母親をしていますが、

保湿はしなかったり、したり・・・。

自分で見て、肌が突っ張っているかな~という時にだけ保湿をしてあげていました。

毎日毎日はしていませんでしたね・・・面倒くさがり屋なので・・・。

ですが、小学生2人に未就園児2人ですが、今でも誰も肌トラブルをおこしていません。

 

それぞれいろいろな考え方がありますが、赤ちゃんもみんな同じではありません。

肌が強い子、弱い子、アトピーの子などたくさんいますよね。

あなたの赤ちゃんに合った方法で育児してあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました